2022年9月25日日曜日

シンプルなチャットアプリ

WebSocket を使ってたいへんシンプルなチャットアプリを作りました.サーバのコードはこんなにシンプル(エラー処理と切断処理は省略しています).

#!/usr/bin/env python

import asyncio
import websockets

clients = {}
async def echo(soc):
  async for msg in soc:
    if not (soc in clients):
      clients[soc] = msg
      print(f'{msg} is registered')
      for s in clients:
        await s.send(f’{clients[soc]} が参加しました')
    else:
      print(f'RECV: {msg}')
      for s in clients:
        await s.send(f'{clients[soc]}: {msg}')

async def main():
  async with websockets.serve(echo, port=8765, ping_timeout=None):
    await asyncio.Future()

asyncio.run(main())

クライアントのコードもこんなに簡単!まずは,HTMLのコード.

<!doctype html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>A Simple BBS</title>
  <meta name="description" content="WebSockets TEST">
  <meta name="author" content="Jun IIO">
  <script src="jquery-3.6.1.min.js"></script>
  <script src="scripts.js"></script>
</head>
<body>
  <h1>シンプル・チャット・システム</h1>
  <div>
    名前:
    <input id="regname" type="text">
    <button id="register">登録</button>
  </div>
  <div>
    <textarea id="msgarea" cols=80 rows=10
              readonly disabled="disabled"></textarea>
  </div>
  <div>
    <input id="chatmsg" type="text" size=80 disabled="disabled">
    <button id="send" disabled="disabled">送信</button>
  </div>
</body>
</html>
JavaScriptのコードも,とってもシンプル.
$(function(){
  let socket = new WebSocket("ws://localhost:8765");

  $("#register").on("click", function(event) {
    name = $("#regname").val();
    if (name != "") {
      socket.send(name);
      $("#register").prop("disabled", true);
      $("#regname").prop("disabled", true);
      $("#msgarea").prop("disabled", false);
      $("#chatmsg").prop("disabled", false);
      $("#send").prop("disabled", false);
    };
  });

  socket.onmessage = function(event) {
    text = $("#msgarea").val();
    $("#msgarea").val(text + event.data + "\n");
  };

  $("#send").on("click", function(event) {
    msg = $("#chatmsg").val();
    if (msg != "") {
      socket.send(msg);
      $("#chatmsg").val("");
    };
  });
});

2022年9月19日月曜日

PMIJオンライン講座「論文の書き方セミナー」書き起こし

皆さんこんにちは.今日はPMIJ研究報告を執筆予定の皆さんに,論文の書き方の簡単なチュートリアルを行いたいと思います.それでは早速ですね,画面を共有して……

PMIJオンライン講座と題しておりますが,論文の書き方セミナーを始めたいと思います.今日のこのビデオの内容ですけれども,なぜ皆さんが論文を書いて発表すべきなのかと,それからですね,その発表をするということのためには立派な成果が必要なのか,そして,後半では論文はどう書けばいいのかということについて,お話しいたします.

なぜ論文を書いて発表すべきなのか,それはまあ,大袈裟に言えば世界をより良い世界にするためだという自覚を持っていただいてですね,頑張っていただきたいと思います.そして発表するには立派な成果が必要なのかということですけれども,この答えはそうでもないですよ,じゃあ何を発表すればいいんでしょうか,というような議論をしたいと思います.そして最後のですね,論文はどう書けばいいのか,ここでは実際にプラクティカルな内容を話していければと思います.お忙しい方はですねこの後半のところ,前半は飛ばしていただいて,後半の,どういう風に書けばいいのかというところをご視聴くださっても構いません.

論文をどう書けばいいのかということに関しまして,おまけという風に書いてありますが,世の中にたくさん出ている論文をですね,じゃあ,どういうふうに読めばいいのかなということについてもお話したいと思います.

自己紹介はいいですね.私は,中央大学国際情報学部で教鞭をとっております飯尾といいます.三菱総研にですね19年勤めまして,2013年に中央大学にまいりました.今では,新しく,中央大学にですね新しくできました国際情報学部というところで勤務しております.

なぜ論文発表すべきなのか

さて今日の内容ですが,なぜ論文を書いて発表すべきなのかということですね.プロジェクトマネジメント研究報告の存在意義は何なのかというところですね.で,ここで皆さんがご報告されている取り組みは,皆,素晴らしい取り組みだと思います.そして,それ以外にもですね,いろんな皆さんが研究開発や様々な活動を通じて大変良い,プロジェクトマネジメントに関するいろんな試みを行っているというのは周知の事実だと思いますが,ここでですね,論文として形を整えて発表するということがいかに重要なのかということを,再度指摘しておきたいと思います.

すなわちですね,論文発表もしようよということで,論文発表すると何が良いのかなということですが,まずはですね,やったことを自分で,研究したこと,あるいは,実施したことを,報告として論文の形で世の中に問うということは,これはもう昔からですね,ずっと行われてきたものでございまして,アカデミズムの枠組みに乗せて自分のアイデアを世間に訴えることができるということですね.で,これはこの枠組みに乗ると何が嬉しいかというと,議論のフォーマットあるいはテンプレートが使えますので,効果的にですね,皆さんの結果を周知することができるということですね.さらには明文化することによってしっかりした議論を進めることもできますよということです.

で,例えばですね,ここで例として挙げていますのは,なんちゃらプロジェクトの工夫,誰それさんが行ったほげほげプロジェクトでこんな工夫をしたよね,これはすごく面白いよね,あるいは,とても役に立つのでですね,皆さんに使ってもらうといいよね,というような,まあそういうようなことがあったとします.その時にですね,どれだけそれが役に立つのかということが重要です.

自分がですね,面白いなと,あるいは役に立つよって,言っているだけではですね,これはどれだけ役に立つのかということを伝え切ることはなかなか難しいですね.で,実際に自分でそう思っても,本当に客観的にそうなのかというところ,ここが重要です.

アカデミックな議論においてはですね,最終的に,まあ客観性というものも求められますので,客観的に,あるいは,定量的にですね,数値を用いてどのぐらい役に立ったのか,例えばプロジェクト管理の,プロジェクトマネジメントの効率が30%良くなってですね,納期を2ヶ月,1年間のプロジェクトであれば納期を2ヶ月3ヶ月縮めることができましたよ,みたいなですね,そういう数値を用いてしっかりと検討するということで,大変説得力を持って皆さんに,皆さんの,ご自身の考えたアイデアを他の皆さんに伝えるということができます.

アイデアの共有とオープンイノベーション

ではですね,アイデアというものはじゃあ企業秘密として隠しておくべきものなのかということですね.一時期はですね,アイデアは企業の活動の源泉であるということで,特許の枠組みなんかを使ってですね,アイデアを守るものであるというふうに考えられてきていた時期もありました.しかしですね,現在はもう,より社会が複雑になってですねオープンイノベーションの時代に突入しています.

オープンイノベーションとは何か,これはハーバード大学のヘンリー・チェスブローを教授によるイノベーションの方法論として提唱されたものであって,で,ここでですね,問われているのがアイデアは隠すものなのかどうかということですね.で,まあアイデアをですね,共有して,そして複数の企業体あるいは複数の組織が協業することによって,さらなるイノベーションが期待されるということですね.

まあここでですね,皆さんがお持ちのアイデアを,コアとなる本質的な部分まで全部共有する必要はありません.ただしですね,多くの部分をオープンイノベーションの枠組み,すなわちですね,アイデアを共有して,みんなでイノベーシティブな議論をしていこうという枠組みに乗せることによって,さらなるイノベーションが得られることが期待されるということです.

具体例として,オープンソースソフトウェアの事例ですね.これもソースコードを公開することによって,どんどんどんどん第三者が,いろいろ,こう工夫,あるいはバグフィックスと様々な手を入れられることによって成長した,まあこれもオープンソースソフトウェアもですね,イノベーティブな枠組みの一つであります.

実際にですね,じゃあソフトウェアを全部公開したからといって,これ読むのは非常に大変ですし,全てこう公開することがですね,これ必ずしも自らのアイデアを全部さらけ出すということにはならないということは,これオープンソースソフトウェアを長年携わってきた経験からすると,まあそんな簡単じゃないよ,という話もございます.

さて,先ほど申し上げましたように,その企業にとってアイデアというのはですね,まあ,新事業のアイデアあるいは職務発明,これ競争力の源泉ではあります.ただしですね,先ほどご説明したオープンイノベーションの考え方に則ってアイデアを共有していくということがですね,まあ,やはり望ましいわけで,したがって,皆さんもどんどんプロジェクトマネジメント研究報告で皆さんのアイデアを共有して,そしてお互いに理解しあってさらなるイノベーティブな活動につなげていただきたいということですね.

昔からですね,企業の研究所による学会における対外発表というものはありました.まああの某社ですら,まあここあの固有名詞を入れることはちょっとさし控えますけれども,非常にですね,まあ閉鎖的と言いますか,こう囲い込みをするような企業風土のある会社ですらですね,まあ,学会においてアイデアを共有するということはやってきました.ですので皆さんもどんどんこうプロジェクトマネジメント研究報告に皆さんのアイデアをどんどんお出しいただきたいというところを期待するわけです.

ただしですね,ここで注意しなければいけないのは,先ほど申し上げましたようにそのコアとなる部分まで全部さらけ出す必要はないよということもありますし,それぞれの会社でですね,こういう対外発表をするときはいろんなルールが定められているはずなので,その何でもかんでもこう書き散らかしてもいいというわけではないということですね,会社のルールをきちんと守って,会社が認めた範囲で,あるいはですね,きちんとした手続きに則った上で,皆様のアイデアを共有するということは気をつけておきましょう.私個人的にはですね,企業のルールがもっともっとオープンになっていくということがあるといいなというふうに思っています.

アカデミズムにおける情報共有の形

さて,今のところまでですね,企業の皆様による情報のシェアリングといいますか,情報共有という話をしてまいりました.ではアカデミアのですね,アカデミズムの中での知識の共有と議論の発展という点でですね,どういうことが考えられるかということを少しおさらいしておきます.

アカデミズムでの,まあ,いろんな学会ですとかイベントですとかそういったものがございますけれども,一番簡単なのは,何か講演会に参加してですね,皆さんが新しい概念について学ぶというものが,まあ,一番簡単ですね.何の準備も必要,まあ事前の予備知識程度は必要だとは思いますけれども,何の苦労もなくというか,受け身の姿勢でこう新しい概念について学んでいければいい,これ一番簡単です.

そして,さらにですね,もう少し踏み込んで,これIT企業ですと,よく勉強なんとかかんとか,勉強会とかっていうのは,もう非常によくやられていますし,それは非常に,まあ悪いことじゃないんですけれど,その新しい概念についてですね,これ積極的に自律的に学んでいく,で,まあ自分1人でやってると寂しいから,仲間と一緒にやりましょう,そういうような勉強会ですね.まあこれも,非常に参加の敷居はそれほど高くないと.

で,さらにですね,学会系になりますと,この後にですね,研究会ですとか全国大会ですとか,まあそういったですね,論文の内容,そういった論文発表をすると.予稿と呼ばれる簡単な論文を書いて,会場で口頭発表あるいはポスター発表,もしくはデモンストレーション発表とかいろんな形式がありますが,そういったもので発表する研究会や全国大会とかいうような,そういうレベルのものがあります.

さらにはですね,泊り込みのシンポジウム,合宿形式でやるものとか,あるいは,英語で予稿を書いて国際会議に参加する,で,一番難しいというか,なかなか簡単にはいかないのは論文誌の記事として投稿して,それが厳しい査読を経て共有まあOKですよ,出版OKですよ,となったら論文雑誌のですね記事として掲載されると,で,ここが一番まあ敷居は高いというか,一番難しいところですね.

で研究会,大会あるいは論文誌,こちらのですね上の方は新しいアイデアを考えて報告共有するという枠組みですので,皆さんの新しいアイデアが必要になります.

一方ですね,勉強会講演会というものは,これは他人のアイデアを学ぶというものですので,この勉強会と研究会大会のところ,ここにですね,ギャップが存在するという認識でいます.ここのギャップをですね如何に取り払うか,取り去ってですね,で,積極的に新しい概念について勉強をしましょうという,非常にこう志の高い人がですね,さらにその勉強した結果,自分のアイデアを付け加えて研究会で発表するぞと,それを英語で国際会議に報告するぞ,さらにはですね,まあ,学術的な知見や分析を加えて論文に投稿するぞというところまで,こう下からですね上の方に向かって頑張っていただきたいというところを皆さんには期待しています.

論文の「格」

参考までにですね,研究発表の種類として,先ほど簡単に述べましたが,国内の学会,そして原著論文の論文ですね,そこまで,左の方から右の方に向かって難しくなると,難易度はどんどん高くなる.ここでですね,国内学会コメ印,国際学会コメ印というふうに,この赤でコメ印が付いているものは,これ査読がありますよということですね.

で,査読というのは何か.この次に説明しますが,ピアレビューとも言います.他人がチェックして,内容がきちんと正しいかどうかということを,まあ,確認するという作業ですね.で査読のついていない国内学会あるいは研究会等の非常にフランクなものはですね,まあこれ,よく学生の発表練習の場として使われるようなこともありますが,厳しい査読がありません.

厳しい査読がないということはどういうことかというと,何でも発表していいということですね.まあそういうような結果ですね,あの,たまにとんでも発表みたいなものは,まあ,あるにはありますが,まあそれは,あのご愛嬌ということで,まあ,通常はまあ,あまりひどい場合はですね,色々問題になりますけれども,まあ許されているわけです.

さあそうするとですね,まあこれ参考までにということで,あの原著論文,非常に厳しいピアレビューのチェックを受けて,で,新しい知見が,まあこれは共有すべきだというふうに判断された場合は,これはアカデミズムにおいては業績としてカウントされるんですね.で,国際学会も所属付きの場合,非常に難しいものもありますので,業績としてカウントされる場合もあります.これは場合によります.

国際学会や紀要やTR,これテクニカルリポートですね,それから短報と呼ばれる,まあショートペーパーと呼ばれるものですね,そういったものは業績としてカウントされることもあるし,カウントされないこともあります.

あとですね,国際会議と紀要等の難易度,これ左の方が,国際学会の方が左に位置づけられていますが,学会によってはですね,原著論文相当に,相当レベルの高い国際学会もありますので,ここはケースバイケースというところです.

査読というシステム

さて,先ほどからですね,査読という言葉が何度か出てきました.で,査読,これまあ私の著書からですね,図2.11「学術論文が世に出るまでの流れ」というフローチャートが書いてございますが,

論文誌に原稿を投稿しますと,通常ですね2名から3名程度の査読者というものがつきます.そして,査読をして判定をして,で,この,先ほど申し上げたように,この論文は世の中に出す価値があるのかな?ないのかな?というところを,こう厳しくチェックするわけですね.そして通常はですね,一発で採録されるということはなかなかなくてですね,まあダメですよと,不採録という判定が出るか,あるいはよくあるケースはですね条件付き採録というケースがあります.

これ条件付き再録というのは何かというとですね,「内容にまあいくつか不備があるんだけれどもこのアイデアは非常に面白いのでそこを直してちゃんとしてもう少しブラッシュアップして品質を高めたら,まあ掲載してもいいですよ」というような判定がなされること,これしばしばあります.

で,そうするとですね,条件付き再録の判定が得られた時は,一旦ですね,著者に原稿が戻されます.そして,指摘の条件に従って修正をするわけですね.そして再査読して判定をします.

条件付き採録,これがまあもらえた時はですね,だいたい指摘されたところを直せばOKなんですけども,時々ですねその指摘された通り直したつもりでもダメですよとなることもあります.あるいは,まあ作者のですね,筆者の意見と査読者の意見が食い違って,ここで議論がなされてですね,まあその結果,多くの場合,査読者の指摘をそのままハイハイそうですね,というふうに従うべきではありますが,まあ納得いかないというようなことは議論が起こることもまあなくはありませんと.

で,そのような時にですねまあ再査読をしてこれは残念ですがダメですね,となったら不採録です.そしてすべて修正されて,これは出版に値するねとなったら採録そして発行されるということになるわけです.

査読による質保証への挑戦

このような査読のプロセスがあるためにですね,一般的に論文誌の論文は,内容の妥当性,正確性が担保されているということになります.まあたまにですね,たまに,例えばネイチャー等の,本当に有名な学術雑誌にですね,乗った論文に誤りがあったとかインチキがあったとか,まあそういう事件が報告されることがありますが,まあこれはしょうがないですね.人間,レビューアも完璧ではないので,なかなかこう不備を見抜く,全部不備を見抜くというのはなかなか難しい.

ただしやらないよりはましと言いますか,この査読のプロセスがあることによって論文誌のまあ学術的な価値というものがあるよ,ということになっているわけですね.

プロジェクトマネジメント研究報告でも簡単な査読が入ってはいますが,ここまで厳密にはやっていないはずですのでここはですね,今後どうあるべきかというのは若干議論のあるところではありますが,まあ少なくとも,てにをはの間違いとかですね,そういう軽微な間違いは査読のプロセスで指摘がされると思います.

さてなぜこのような査読が必要なのかということですが,これはですね,個人のアイデア創出能力には限界があるので,第三者の目によるチェックが必要だということです.すなわち,情報源から得られたこの新しいアイデアが,時として正しくないということは,当然ありますね.従って第3者によるチェック,それもまあ専門家と呼ばれる人たちの知見を活用してチェックするということが必要になってくるわけです.

さて,先ほど申し上げましたように,プロジェクトマネジメント研究報告の査読はそれほど厳しくないはずですので,好きなように,皆さんの好きなことをまあ発表できます.いや,とんでもなことをでもなければですね,ええまあ,皆さんがお好きなように書かれた内容を出版に至るという手続きになると思います.

発表の形態

ちょっと参考までにというお話ですが,まあPMIJ研究報告,プロジェクトマネジメント研究報告の場合はこれ論文発表という形式になります.発表の形態としてはですね,その他に口頭発表,ポスター発表などがあります.口頭発表は研究会等で壇上に立って15分から20分,あるいは30分ぐらいおしゃべりをして,でその後に質疑応答Q&Aのセッションがあるというのがまあ通常よくあるパターンですね.

で,これは小さな研究会は気楽に発表できますが,大きな研究会になると,まあ100人200人の前で話をするということもありえますので,まあそれは,慣れてくださいねということですね.

それからポスター発表という形式もあります.これは大きなポスターを作ってその前で説明をする.で,これはですね,対話的に丁寧に説明,あるいは,議論ができますので,これはこれで非常に面白い発表形式だと思います.ただ,国際会議等でですね,英語でポスター発表をやるのは,結構なかなか英会話の能力が求められますので,英語の練習にはなりますけれども,ちょっと難しいところもあるかなということですね.

で,論文発表ですが,まあこれはですね,記録に残るという点が非常にメリットがあるというところですね.

IFと採択率

はい,さらにですね,ちょっと余計な話をしますと,先ほどネイチャーというような話もいたしましたが,NatureとかScienceとかCellとかですね,まあNSCとかNCSだったかな,まあすいませんこの3誌は非常に世界的に有名な雑誌ということで,ここに掲載されるとすごい,研究者にとっては名誉なことなことだそうですね.

まあ,私のようなその工学的な,工学というか情報工学の人間はなかなか縁がない雑誌ではありますが,そういうのがあると.で,さらにですね,他にもいろんな雑誌が世の中にあります.学術雑誌ですね.

で,それぞれの雑誌にはインパクトファクターという評価指標で,尺度で語られることがありまして,インパクトファクターというのは何かというと,その雑誌の影響をあるいは引用された回数とかですね,まあそういう雑誌の格を測る基準というのがあります.まあ,インパクトファクターもですね,工学系はあまり気にしないんじゃないかというような話もあります.まあ参考までにということですね.

それから,査読のある,まあ査読で落とされたもの,まあ,応募のうち採録されたものは何%で,みたいな,そういうことですね.これアクセプトレートといって採択率というふうにも言いますが,これは応募数分の採択数という割合を計算されて,これもですねまあいろいろあります.業界によっても違いますね.

私は,ヒューマンインターフェースなんですけど,ヒューマンインターフェース界隈だとCHI,コンピューターヒューマンインタラクションですかね.HCII,これはヒューマンコンピューターインタラクションインターナショナルだったかな.えーと,あとUIST,ごめんなさいちょっと忘れましたが,まあそういった有名な学会があります.

日本語で書くか英語で書くか

さて,では,少しですね,本編に戻ってアイデアをどこまで広げるかということですね.すなわち,英語で論文を書いて,国際会議あるいは英文誌,英語の国際論文誌に投稿するというとですね.それはですね,日本語で書く論文よりは英語で書いた論文のほうが世界中の人に読まれる可能性があるので,これは多数の人に読まれる,英語で書いた方が多数の人に読まれる可能性は高いということですね.

それから,先ほどのまあそれぞれのイベントの格という話がありますので,研究会の予稿で発表するというものよりは,これは最終的に,きちっとした査読を経て論文誌の論文で,世に自らのアイディアを問うという方が,これは説得力があります.で,というわけでですね,皆さんにぜひ目指していただきたい.

まあ,もちろん私も日々その努力をしておりますし,うちの学生にもですね,最終ゴールとして英語のジャーナル論文を通して,通すとですね,あんたまあ素晴らしいねということになるわけですが,なかなかですね,これ最初から英語のジャーナル論文にバシッとこう皆さんのアイデアを通して,てのは難しいのでまずはですねこのプロジェクトマネジメント研究報告これを登竜門としていただきたい.

こちらであれば日本語の研究論文という位置づけですが,まあ,プロジェクトマネジメント研究報告もですね,まだ始まったばかりですので,実績というものがなかなかなくてですね,認知度あるいは皆さんがどれだけ知っているのかというところ,これからどんどんどんどん広めていかないといけないなというところですが,ぜひその礎としてですね,まあ,ご協力をいただきたいということでございます.

さてまあ,ちょっとこれはおまけ,余談ですね.編集委員の悩み,私もある論文誌の編集委員長を担当しておりますが,投稿がないとですね,この分野未来はない,まずいね,投稿がいっぱいあるとですね,この分野,明るい未来があっていいですね,ということになるわけですね.

論文誌編集者の悩み

で,現状ですね,投稿の品質どうでしょうねえ,まあここは,皆さんが盛り上げ,是非とも盛り上げていただきたいというところですね.その基準も緩いとはいえですね,最低限の補償はやはり必要ですので査読というそのプロセスのですね,もう少ししっかりしたものを入れていくべきなのではないかなというところもございます.

これはちょっとおまけですけど,さらにおまけですけれども,あの条件付き再録と言われたら,まあほぼ載ったも同然ですので喜んでもいいですよということですね.指摘された条件をクリアせばいいので,粛々と対応すればいいということですので.

ただここでですね,条件が全部きちっとクリアされてないともう落とすよという,ま,意地悪なって書きましたが,まあ,意地悪なのか,誠実なのかですね,そういう査読者も世の中にはたくさんいますので,実際に条件を満たしてないケースもありますし,なかなかですね,難しいところです.

重要なことはですね,条件付き採録ということになったらですね,これ自分で勝手にこうだろうとして判断して,「これはここだからいいんだよ,みたいな感じで判断してOKでしょっ」てやるのはよろしくないと.最初判断はやはり,レビューは査読者が持っていますので,最終判断の権利ですね,ですので,まあ査読者におもねる必要はありませんが,ここは誠意ある対応をすべきだということです.

条件付き再録,今回あのプロジェクトマネジメント研究報告ではこのようなことはないので,あくまでこういう他の雑誌に投稿した時のケースですけれども,参考としてお伝えしておきます.

立派な成果は必要なのか

さて,次の話題に移りたいと思います.

発表するには立派な成果が必要なのかということですね.これは,好きなことを発表していいですよと先ほど申し上げましたといってもですね,何を発表してもいいよねっていうわけじゃないですよね.

プロジェクトマネジメント研究報告に,何でしょうね,Covid-19の感染の影響力についてとか,そのようなものを投稿しても,これは誰も興味がないので,それはおそらくこれテーマが全然合ってないですよということで,まあリジェクトされる可能性は非常に高いと.まあそのプロジェクトマネジメント研究報告であればですね,でもプロジェクトマネジメントに関することであればだいたい何でもOKですよということは言えます.

さて,ここでですね,論文の書き方のところでも後ほど何回か引用する大変良い資料をご紹介します.これ,Microsoft Research,ケンブリッジですね.Microsoft Researchのサイモン・ペイトン・ジョーンズさんという,まあ立派な方がいらっしゃいますが,彼が発表したというか,資料なんですが,How to write a great research paperという資料があります.これは非常にいい資料で,これね示唆に富むことがたくさん書かれていますので,ここから色々紹介していきたいと思います.

論文を書く意図

まずですね,最後の主張ありますがWriting paper model 1ということで,まずアイデアがあってそしてリサーチつまり研究をしてくださいと.そしてその後にですね,Write paper, 研究成果を用いて論文を書くんだという,これ一般的にまあ考えられている,まあ皆さんそうだよねって思われますよね.

ところがサイモンの主張としては,そうではないとね.アイデアがまずあって,先にペーパーを書きなさいと,そしてその後にリサーチをする,これでいいのだと.

これは私も非常に賛同するところでありまして,その説明ですね,Forces us to be clear, focused. Open the way to dialog with others などです.

すなわちですね,まず皆さんアイデアがあったらそれをペーパーにしてください,ペーパーにしてディスカッションすることによって,何をやるべきかどこにフォーカスするべきかということをきちんと見定めることができる,さらに何がわかっていないのか,そしてクリティカルかつコラボレーションなのであると.

それが実際に現実的なものなのか,批判的に考えてどうなのか,そして強調ですね,あるいはそのアイデアに,共感を得てくれる人が一緒にやろうっていうことになるかもしれない,そのためのツールとしてペーパーを使ってくださいということなんですね.で

ペーパーを書く,あるいはですね,何かこう研究会等でお話をする前に,ファンタスティックなアイデアを持つべきだというのは,これ間違った考えだというふうに言ってるわけですね.ということで,もうそれがですね,あのどんなに素晴らしいことか,あるいは,どんなにまあちょっとしたことなのかね,ということ問わない,どんなアイデアでも,まずはWriting paper ね,論文を書いて,皆さん,他のみんなと議論することが重要なんだというふうに彼は指摘します.これは私も大変共感します.なのでいつも,この最後の主張はですね,いろんなところでご紹介をしています.さあいの一番にやるべきことは,writing paper なんですよと.

ペーパーを書いてみんなと議論すると,もっと面白いこと,もっとチャレンジングなことが出てくるかもしれないというふうにサイモンは主張します.

さあ,ということでですね,論文を書く目的,それは何か,皆さんの頭の中にあるアイデアを,他の皆さんの頭の中に伝えることですね.あなたがこんなことを考えましたよ,だけどその,こんなこと,これは誰も知らない,さあ,じゃあ論文にして,発表して,伝えてあげましょう.そのためのツールが論文かということだということなんですね.

論文執筆のお作法

さあそこでですね,じゃあ何も好き勝手なことを書いていいというわけでもないという話もありましたが,まあ,実際には皆さんのアイデアを自由に書いていただいて構わないんですが,ただですね,論文に書くときのお作法というものがあります.

で,論文で述べるべきこと,これはどういうふうにですね,皆さんのアイデアを述べるべきかということを次にご紹介します.

「まずここに問題がありますね.その問題は私にとって非常に興味深いものであるけれども多分皆さんにとっても他の皆さん読者にとっても興味深いものであるでしょう.さらにその問題はまだ解決されていないもので,ここ重要ですね,ここ実は他の人がもうやったことは後からやっても意味がないということですね,なので新規性と言いますが,その問題はまだ解決されたいないものですよ,そしてそれを解決するためには私はこういうふうに考えます,これ私の考えのここが重要です,ここは私のアイデアが重要です,そしてそのアイデアの詳細はこれこれこういうことですよ,そして他のアイデアとはここが異なって,ここが重要なんだ」これをまあ文章にして書いていくということなんですね.

で,論文に求められる性質としてよく言われるのが,新規性だとして,有用性も提示します.新規性,まあこの後説明しますね,学生の卒業論文ぐらいですとですね,なかなかこう新規性まで求めるのは難しいんじゃないかというようなところもありますけれども,まあ学生の卒業論文は思考の練習であるということを考えればですね,まあよろしいかなとは思います.

新規性・妥当性・有用性

さてこの,新規性・妥当性・有用性ですが,まず新規性ですね.そのアイデアはまだ誰もやってみたことがあるのではないよということですね.これはじゃあどうやって主張するかということですが,関連研究をきちんと調べましょう.これちょっと努力が必要ですし,手間もかかりますが,ここをサボるとですね,新規性がないからダメと言われます.

関連研究を調べてですね,サーベイして,他の研究ではこのことをやられました.だけど私の考えはこうなんです,ここ違いますよね,差分を提示することによって新規性をまず主張しましょう.

そして次は妥当性ですね.妥当性は,その分析にはきちんとした根拠がありますよということで,これは根拠になる客観的なデータを集めて使用するということががよく行われます.まあ他にも関連研究を並べてですね,そこから引用して昔の偉い人がこんなことを言ってるから,まあここは妥当なんだよ,まあそういうような妥当者の示し方もありますけれども.まあいくつかパターンがあります.

そして重要なこと,一番重要なことは,これ有用性ですね.その結果にはちゃんと意義があるんだ,で,無駄なことをやっても致し方がないということで,はい,従来方法と比較して改善点を示す,役に立つんだよということを主張するということが求められます.

はい,えー今回の場合だとこれらは後からでもいい,これあのあれですね,新しいアイデアを提示して議論していくというようなスタンスに立った場合ですけれども,まあ新しいアイデアの共有という場合はですね,これはなかなかあのいろんな実験をやりましたとか,いろんな分析をしましたっていうのはどうしても後回しになってしまいますので,まあ妥当性有用性は後からでもいいですが.

まあこれは後からやったらですね,まあ例えばプロジェクトマネジメント研究報告でまず最初にこのアイデアをちょっと提案してみましたというのを今年出したとしたら,是非,来年に向けてそれを実践するというようなことをやってください.そして実践した結果どうだったっていうのを書くと.これ1粒で2度美味しいパターンですね.来年もプロジェクトマネジメント研究方法に投稿するネタができました.

批判を恐れずに

さあというわけでですね,まずは発表してみようと書いてありますが,これあの発表,研究発表向けの資料ですいません.ちょっと流用したので,まずは投稿してみましょう.プロジェクトマネジメント研究報告に投稿しようね,ということです.

質問や意見が怖い,まあこれがだから批判的なまあ反応,フィードバックがあるかどうかってことですけれども,まあ現状のプロジェクトマネジメント研究報告に対して,なかなかですねあのいろんなフィードバックが来る機会というのが,まあ,あんまり期待できないので,これはですねあまり恐れる必要はないと思います.はい.

えー,あとはですねあのま私の経験からちょっと余計なことを書いてありますが,最初に論文誌に論文投稿した時ですね,もうまあ酷い論文だったんでしょうね,今から振り返るとね,けちょんけちょんの査読結果が来まして,まあ当然不採録になったわけですけれども,あのレビューアの皆さん,非常にですね,あの親切な方が丁寧にですね「この点について論じるんであればまあもうすでにですね重要なこういう論文があるのでどこそこの論文を見なさい」というような指導をいただいたというのは非常によく覚えています.

まあなんとかを引用せよっていう指導っていうのはね,よくあるパターンかと思います.まあ私も時々やることがありますけれども,まあそういうこともあってですね,あの,まあ一応プロの研究者になった,なっているつもりの私としては,時々,査読依頼が来ますけれども,恩返しのつもりでその査読に協力するというふうにしています.

論文執筆方法

さて,後半はですね,論文をどう書けばいいのかというところですね.書き方の具体的な内容の説明に移ります.はい.

論文執筆方法の説明をする前にお伝えしたいことということで,実はですね,論文っていうのはこれ型があるのでその型通り書いていけばいいので,簡単なんですね.あの,推理小説だのですね,恋愛小説を書くほうがよっぽど難しいと思います.論文はですね,やったこと,あるいは皆さんのアイデアさえあれば,それを型にはめていけばいいというだけなので,非常に簡単です.

ただしですね,まあ論文もそうなんですが,情報を効率的あるいは効果的に使え使えるための文章というのは,これはある程度の構造というものを持っていますので,それを頭に入れておく必要があります.

論文も当然しっかりですね,まああの先ほど推理小説の恋愛小説だのって話ししましたけども,あの推理小説や恋愛小説っていうのはこういうのは明示的な構造は,まあ普通は持たない,もちろん,プロットのね,流れという意味でのある曖昧な構造ってのはあったりしますけれども,だいたいですね頭からずっとこうしまいまで読んでいくっていうようなパターンのものっていうのはこういった構造を持つ文章ではありません.

対してですね,論文のようなものは,これもう完全に構造を持つ文書の代表的なものです.そして,そういうですね,構造を持つ文書はじゃあどういうふうに作ればいいのかということですが,マインドマップというものを使うと.

マインドマップ「的」な整理法

これもですね,厳密に言うと,マインドマップ,これトニー・ブザンという方がですね,提唱した思考の整理法ですが,あのマインドマップはいろんなこう書き方の流儀っていうのが決まってるらしくて,真ん中にこう中心となるテーマを書いてですね,

で,それを分割していけばまあ整理できるよという,それだけのものではなくて,なんかこう色々こう書き方に工夫したりとかですね,まあそんなような流儀があるらしいので,まああの今から私がマインドマップって言ってるのは,あのマインドマップの信者に言わせるとそれはマインドマップではないということらしいんですが,まあここではあのマインドマップ的なものということで,マインドマップっていうふうに申し上げます.

で,紙と鉛筆さえあれば書いていけるので,これは非常にどこでもできますし,まあ当然ソフトウェアもあるので,綺麗にやりたい人はソフトウェアを使ってください.まあ,そういったツールを使ってですね,構造を簡単に図示していくことができます.

例えばこんな例ですね.これは情報活用法っていうテーマで,まあこれはそもそもこの「情報を集める技術と伝える技術」という本を書こうとした時に,細分化していて何を書くべきかというのをですね,これを章ごとに,こうまとめていってというような感じですかね,

まあそれぞれの章で何を書くべきかというのをどんどんどんどんこうアイデアを細かくしていった,まあこんなことをですね,使えばこの後にですね,論文も,初めにというところから,関連研究,あるいはアイデアの詳細というふうに,こう最初の大まかな構造があって,さらにその中でどんどんどんどん何を書くべきかっていうのを細分化していけばいいので前のマップを使うと,まず論文を書く前にですね,内容を精査することが簡単にできます.これはおすすめです.

論文の構成

さて,一般的な論文の構成としましては,まず初めにイントロダクションというものがあります.そして,問題の背景,バックグラウンドがあります.そして,マイアイデアですね.解決策の案,こういったものの概要を述べて概要を述べた後に,アイデアの詳細を述べます.

データを使ってアイデアの詳細を説明したり,有効性信頼性を主張するというところが重要です.さらに分析,ディスカッションして,関連研究ですね,これ関連研究,あとで述べるかと思いますが,関連研究は後に戻ってくるパターンと,この初めに問題の背景のところに持ってくるパターンとあります.

これはですね,新規性を比較するのに,後に持ってくるパターンと,あるいはこれまでの研究の流れというものを重視する場合は,背景と同じような位置づけとして,関連経験を先に持ってくる,これは,どちらでも構いません.で,最後にですね,まとめと将来展望ということで,コンクルージョンのフューチャーワークというふうなものを最後持ってくるというパターンが,これ,一般的な論文の構成です.

この通りですので,先ほど申し上げた論文の型ですね.型っていうのは,この型に,皆さんの書きたいことを,主張したいことを,はめてあげればいいということになるわけです.

これはですね,サイモンの資料から,分量どのぐらいなんだということですね.イントロダクション1ページ,バックグラウンド1ページ,マイアイデアが2ページ,ディテイルが5ページで,リレーテッドワークが1ページで,コンクルージョン,フューチャーワークが半ページになっていますね.まあこれは全部足すと10ページぐらいになっちゃうんで,プロジェクトマネジメント研究報告の場合は最大でも8ページ以内でしたっけ?ということなので,最大の分量を超えないように,まずページ数を決めて,そのページ数に割り振って比例配分をしていけばいいということになるわけですね.

論文の要素:概要

はい,ではまず,じゃあ順番に見ていきましょう.まずアブストラクトですね.で,アブストラクトは,これはですね,皆さんご存知,おそらくあのプロジェクトマネジメントの関係者であれば,あのケントベックってご存知だろうと思います.あのアジャイルの大家,えー,Gang of Fourの1人ですね.

で,彼,ケントベック曰く,アブストラクトは4センテンシーズ,4文で書きなさい.まずその問題について述べてください,そしてそれはなぜ興味深いのか述べてください,そしてあなたの解決策が何を達成したのかを書いてください,そしてその解決に何が続くのか,まあアプリケーションですね,この後どうなのかということを書いてください,というふうに言っています.

まあこのぐらいのことをアプリストラクトには書いておけばよいでしょう.例えば,もう,例ですね,アブストラクトの例ね.これ4文使ってあります.

多くの文章がひどい文章で理解しがたい,良いアイデアが表に出ないな残念なことである.ここで述べる簡単なガイドラインに従えば驚くほど論文の人は向上する.成果はより広く使われるようになりその結果が得られ他者からのフィードバックがさらに研究を加速することになるだろう.

これ今述べたものはその問題について述べて,それはなぜ業務化にか説明して,解決策は何を達成するのか,そしてその成果がどのように使われていくのか,はい,ということになるわけですね.

論文の要素:イントロダクション

で,次イントロダクションですね.イントロダクションは問題について述べてください,そしてあなたが何をしたのかということについて簡単に述べてください.ただし,できるだけ具体的に書くことが望ましいでしょうということで,ダメな例と良い例をサイモンの資料から引っ張ってきています.

そうするとですね,シンプルなので,これシンプルでいいんです.けど具体的に何も書いてないので,ダメです.で,いい例としてこんな風に具体的に書くといいですよ,という例ですね.Rest papers,これは今の話で,例えば,これセクション3とかセクション4とかセクション5でこんなことを書きますよっていうのはナラティブに書きなさいということで,まあ今の話と同じですね.具体的にに書いてくださいということです.はい.

えーまあそんなふうに順番に書いていってですね,では問題の,重要なところですね.重要なところは問題提起をして,解決策を述べて,その詳細について議論して,分析をするということですね.で,ここ論文の主要部分なのでじっくり書いていただきたいんですが,具体的に示してください.これ先ほどの,あの具体的な方がいいですよっていうこととまあほぼ同じことですが,コツとしてはですね皆さんまあ,白板,あるいは,黒板の前で仮想的な読者にこう説明をしているんだというようなイメージで,それを文章に残していくという,それを書いていくというような形がまあ具体的に書くことだと思います.

直感的にわかりやすく書きましょう.直感的な概念が伝われば,その後の詳細は読者が読んでくれると思います.一方,直感的ではなくて,抽象的なですね,具体性がないような抽象的な羅列に終始していくと,もうなんとなくつまんないなぁと思ってもうやめたっていうふうになっちゃって,その後また読んでくれないという恐れがあります.

論文の要素:具体的な記述

データね,使いましょうデータ.これもですね,ごまかしインチキチはダメですよ.あの捏造したデータ,ダメです.ちゃんとした実験等を使って得られたデータというのは,これ確実な説得力を持ちます.で,さらにまあ今の話ですね,適切な方法を持って,そのデータをきちんと適切に取得できましたってことで,これもですね,できれば再現性を担保してあげるといいですね.

つまり,後からですね,同じようなことをやった人が同じようなデータをきちんと取れるんだよ,そういうようなデータの取り方が望ましいですね.まあ,あの時ケースでやるようなですね.自然科学のラボ的な論文ですと,これは非常に,まあ,厳密に再現性っていうのを担保できるんですが,プロジェクトマネジメントというのは,まあある意味ですね,社会科学的な文脈の論文は,これはですね,なかなか再現性を担保するっていうのは難しいですね.

プロジェクトによって全然違いますし,そこはですね,あのある程度,妥協する必要があるかもしれません.ただしこの,適切な方法でデータ取りました,それから適切な方法でデータを分析しましたっていうことはこれはしっかり書いてください.

統計を使って分析しました.これ非常に重要な強力なツールになります.統計的に実験群と対象群を比較したら,まあ,統計的検定をしたら有意差がありました,これは説得力が非常に高いです.

ただしですね,残念ながら,統計の間違った使い方が散見されて,これもですね,きちんと統計を勉強されて,正しい使い方をやるとよろしいかと思います.まあ,もしですね統計あまり詳しくないという方がいらっしゃったら,あの周りのですね,統計の詳しい人に少し相談されるというのもよろしかろうかということですね.

論文の要素:関連研究

はい,えー,続きまして,関連研究です.関連研究.これも,先行研究,先ほど申し上げたように先行研究や文献調査などとして初めにの次,つまり背景のあたりですね,そこに置くパターンっていうのはあります.これまではなんとかだったね,だけど我々に研究ではこういうふうにどうのこうのみたいなアプローチですね.

で,さっき示した例は,これはまとめの前に置くパターンで,まとめの前において新規性を示すとで,これもですね,サイモンの資料によればですね,読者はあなたの考えに興味があるので,関連研究をなかなか読まさせられるのは普通である,ここも全くもっともだと思います.私もそう思いますなので,私もどっちかというと関連研究っていうのは後の方に置くというサイモンの指摘を支持したいというところはあります.

ただですね,これはですね,なかなかあのサイモンの,すごくもっとなんですが,頭の固い査読者には,これを良しとしない,例えばまあ具体的なお話をすると,関連研究を後ろに持ってきた論文をある学会に投稿したんですが,そうするとですね,この関連研究は先の方に持っていくべきだという,もう頭の固いレビューアがいるんですね.

まあそれはですね,下手に戦っても意味がないのでそういうときは,まあ諦めてその査読者に「分かりました」と,まあ,そういうようなことで答えるのがよろしいかと思います.まあ回答書っての出すんですけどね,まあご指摘の通り先行研究に移しました.

まあただですね,私も転んではただで転んでもただ起きないので,これこれこういうまあ理屈をもって関連研究を後ろの方に持ってきたわけであって「ぜひそういう流儀があるということもご理解ください」という余計な一言を書いて,それで落とされたっていう経験もあります.なので,まあ,皆さんあんまり査読者と戦ういうのはやめましょう.

論文の要素:まとめ

さてまとめます.ここまでのまとめ,あ,違います,ごめんなさい,これは論文のまとめでした.最後に論文を,皆さんまとめてください.私の話はもうちょっと続きます.

はい,えー,まとめですね.論文で報じたことのサマリーと,今後の展望なんかを書きます.でここはですね,実はですね,サマリーに書く,まとめに書く内容は,アブストラクトに書く内容とほぼ一緒です.

なので,アブストラクトですね,もう1回書けばいい,まあただ全く同じことを書いてもこれはサボってるなと思われますので,アブストラクティに書いたことをもう少し細かくきちんと書く,さらにですね,今後の展望にはやり残したこと,そして実際にやったことによってさらに明らかになった課題なんかをここに書いてですね,次につなげましょう.

で,そうすると皆さんの新しい課題がここで明らかになって,それをさらに1年かけて分析・研究して,で,そうすると来年のプロジェクトマネジメント研報に新しいネタが報告できるという,それをどんどん続けていくと,前年毎年皆さんがプロジェクトマネジメント研究報告に皆さんの研究成果を書くことができて,そのそれを10年もやるとですね,「プロジェクトマネジメント研究報告の誰それさんですね」というような地位を築けるかもしれません.

文章の書き方,体裁の大切さ

さて,ここから後はですね,もう少しプラクティカルな文章の書き方という話に移っていきます.論文の書き方だなんぞやという話を少し駆け足にしてきましたので,きちっとした文章はもう十分書けますよという方はですね,ここから先,飛ばしていただいて最後に飛んでいただいて構いません.

さて,文章,こういったきちんとした文章を書くときに心がけることですが,皆さんの伝えたいことをどういうふうに相手に伝えるかということが重要ですね.まず内容ありきであるということはこれはまあ当然です.

内容がないものをごまかしごまかし書くと,碌でもない文章しかできません.ただ,しっかりした内容があってもですね,表現をないがしろにするということはできません.表現方法にあるルールがあります.文法ですね.それからいろんな記述の作法があります.先ほどご説明した論文の,まあ型ですけどもこれもまあお作法の一種ですね.ですのでせっかく良い内容なのに,これ,体裁で跳ねられるのは損ですね.

先ほどのアクセプトレートがどうのこうのっていう話をしましたが,これある学会のですね,あるセッションで,論文誌のエディターの人がですね,その論文が採録されるにはどうすればいいのかというような大変興味深いセッションをやっていて,そこで聞いて驚いたのはですね,まあ,CHIっていうヒューマンインターフェース系の立派な権威のある論文誌ですけども,そこはデスクリジェクトが半分あるというお話を聞いてびっくりしました.

デスクリジェクトってのは何かっていうとですね,編集部の段階で,つまりレビューアに回さない,回す前にですね「もうこれ駄目」っていうふうに判断されてしまうということで,これどういうことかというと,体裁が整ってないから駄目ってことなんですね.これデスクリジェクト半分て,ちょっとびっくりしましたね.はい,ですので皆さんにはぜひそのようなことがないように,内容と表現をしっかり考えてください.

フォーマットを整えるのは最後でいいです.ただまあ,それを忘れて出すとデスクリジェクトされるので,あのきちんとフォーマットを整えるのは重要ですけども,まず内容と表現をきちんと整えるということに注力しましょう.

Wordっていうのはですね,あの図があっちいったりこっち行ったりというようなこととか,まああんまりですね,論文書きに適したツールではないんですけれども,まあしょうがないですね.Wordのテンプレートで配布されているので.頑張ってください.

プレゼンテーションもですね,これKeynoteで作ってます,書いてありますけど,PowerPointとかImpress,OpenOfficeですかね.ImpressとかPreziとかいろんなプレゼンテーションのツールがあって,で,プレゼントツール何を使うかっていうのは実は問題ではありません.何を使ってどういうふうにプレゼンテーションするか,何をプレゼンテーションするか,それが重要なんですね.論文発表もしかりです.

文章執筆の基本

さてここからですね,小学校で習うお話ですので,バカにすんなっていう人はもう最後まで進んでいただいて構いませんが,実はこれができていない人が非常に多い.学生もできてない連中がいっぱいいます.

段落の頭は1文字地下げしてください.これはもう小学校で習う作文のルールですね.これができてない人がいっぱいいます.

だ・であるとです・ますを混ぜませんね.これも,基本的には,である調を使ってくださいね.それも「だ」とかはもうあんまり使わなくていいです.全部,まるまるである,ペケペケであるホゲホゲである,でOKです.

実はですね,細かなことを言う読者は必ずいます.体裁が悪いって言うだけで読む気はしないっていう,まあ意固地の人もいます.私なんかちょっと最近そういう傾向があるので反省しないといけませんが.はい,いくら内容が良くても見栄えが悪いだけで読む気が失せるっていう人は必ず存在しますので,不幸にもですね,評価する人がそんな人だったら,これあの残念ですよね.なので体裁を揃えるってことは,これ非常に重要なポイントの1つです.

で,よくあるダメな例ですね.フォントの種類やサイズがバラバラですね.行間が揃ってません.それから文章っていうのはまあだいたい左側はみんな揃ってるんですけど,右側も揃えてくださいね.例えばWordで,左揃えに,真ん中揃え,右揃揃えとありますが,この両端揃えっていうのをチェックすると.これが,結構,皆さん忘れてしまいがちなポイントですね.

まあこれもWordじゃなくてですねLaTeXというツールを使えば,まあこういった配慮は簡単なんですけど,残念ながら,プロジェクトマネジメント研究報告はテンプレートがWordになってるのでご注意ください.

さてまあ,優れた文章はこの内容が優れていることね,それから,構成が優れていること,体裁が優れていること,これ全部整った文章が優れた文章です.

ですので,テンプレートを使いますことをお勧めします.ところがですね,まあ残念ながらプロジェクトマネジメント研究報告のテンプレートも,まだ十分に練り上げられていないので,若干使いにくいところがいっぱい残っていますので,皆さん,あのできればですね,ええまあ,使いやすいテンプレートを作っていただけるといいんじゃないかなというふうに思う次第です.

引用にもルールがある

それから引用ですね.引用これも,適切な引用する必要があります.引用,なぜ引用するのかですが,これ自説を客観視するために引用というのは非常に重要なポイントになります.先人はこう言っていますよね.ここ引用しますね.そしてその上で自分はこう考える.これで新規性を示すことができます.さらにはですね,先人はこう言っている,その上で我々はこういうことを考えた,これはいわゆる「巨人の肩の上に立つ」というやつですね.自分が勝手なことを言ってるわけではないですよ,これまでの取り組みにさらに新しい何かを加えたんだ,そういう主張ですね,それができます.

さて引用をですね,まあルールがあります.引用範囲を明確化する必要がある,引用は無批判無条件的にやるもんではない.引用文を分量もできるだけ少なめに,そしてルールを守って適切な資料を引用しなさい.この辺がですね,なかなかこれまあ学生もいつも指導してるんですが,難しいところではあります.

皆さんもここをぜひきちんとですね,理解して,適切な引用を心がけるようにしてください.まず引用の範囲ですね,これ引用した箇所を明確にしましょう.どこまでが引用で,どこからが自分の言葉なのか,見た目で明らかにします.

次の例を示します.まずですね,これは,これちょっとすいません英語の文章ですが,HGウェルズのタイムマシンというところから引用しましたというふうに,出典が明記されていて,行が開けられて,若干インデントされて,ここからここまでが引用ですということがすぐわかるようになってますね.ちょっとフォントを緑にする,ま,ここはやりすぎのような気もしますけれども,別に緑にする必要はありませんが,ここが引用範囲ですよってこと,これも明示的に示しています.

さらにですね,学生のレポートでよくあるパターンが,「誰それによるとこうである,また,誰それによるとなんとかであるので,私はこう思う」これ,ダメですね.これは,誰それさんの話を並べただけであって,あなたの意見ではありません.

自分でどう考えるのかということが重要で,なぜ引用するのか,引用の意味を考えてみると,これ客観性を持たせるために引用するんであって,無批判に先人の考えに従うということではありません.なので,無批判な引用はダメです.

適切な引用を

今の話と関連して,基本は地の文を書いて,その中で引用部分をなるべく短めに使うということですね.で,定義を引用するにしてもいろんな定義がありますので,複数の定義の中から自分なりに,まあ,改めて定義をするか,どれを選ぶのか,そして選んだ時はなぜその定義が良いのか,他の定義よりこういう意味で優れてるのかっていう注釈があるべきですね.

それから,先ほどの話とも似ていますが,半分以上が引用で,基本的に引用のみの論文では認められません.もってのほかですと.

書誌情報の書き方これルールがありますね.著者名とタイトル,雑誌名,巻,号,ページね,まあ年が著者名の後に来るようなやり方もあります.これもですね,プロジェクトマネジメント研究報告の書き方がありますので従ってください.

さらにですね,引用,プロジェクトマネジメント研究報告の場合は次のパターンですかね.1, 2, 3, 4という形で番号で示すやり方ですね.

飯尾らによると,というような,ごめんなさい資料はちょっとおかしいですね.ええと「ら」とか書いてますが,あの複数人参考著者がある場合はなんとか「ら」とかつけます.

あるいは,このカッコで著者名と番号で引用するやり方なんてのもあります.プロジェクトマネジメント研究報告はこのやり方じゃなかったですかね.

はい,それからですね,適切な資料を引用してください.古すぎるものはもうやめましょう.新しいものがあって,かつ容易に手に入るのに使わない,これよく見られる,まあ,なぜか古いもの引用してしまう人がいるんですね.

あるいはいろんな資料があるのに,あまりできない良くないものをですね,わざわざなんでこれ引用するかな?みたいなものを引用する人もいます.あるいは引用数が非常に少ない,1点2点しか引用してない,これもダメですね.複数のまあ10個20個とまあ2〜30とは言いませんが,まあ10程度の引用は欲しいところですね.

プロジェクトマネジメント研究報告は8ページ以内ということで,なかなかですね,引用参考文献を並べてしまうとページ数の制約もありますので難しいところですが,ま,これ海外の文献ですと引用数が50とか60とかあるいは100以上とかね,あのすごく引用して「ここまで引用せんでもええやろ」みたいなものもありますが,まあ少ない,1つ2つの引用だとちょっと寂しいですね.

さらにですね,重要,最近まあこれよく見られるのがネットの情報のみというところですね.これがよろしくないです.ネットの情報は信憑性にかけるという問題点が一つ.それからですね,後から見た人が,参考文献をおっかけようとしたら,もう見られなくなっている,つまりネットの情報はサーバーが落ちてしまう,あるいは記事が移転してしまうと,そこから先を追っかけられなくなってしまいますので,可能な限り学術情報を用いましょう.ネットの情報でお茶を濁すというのはやめましょう.

関連研究の探し方

関連研究の探し方,探し方ですが,まあ今はですね,無料の論文検索がたくさんありますので助かりますね.Google scholarですとか,science directとか,まあ日本語だとCiNii Researchとかですね,あります.まあ,できればGoogle scholar等を用いて海外文献まで一生懸命調べていただくのがよろしいのではないかなというところですね.

まあ,日本語の文献はCiNii Research使うと出てきますので,まあこれも気軽なんですけども,CiNii Research,実は学術論文じゃない雑誌の記事も多く登録されていますのでちょっと注意が必要です.

それからできるだけ新しいものを引用しましょう.例えばGoogleスカラー等であれば,2017年以降とか2000何年以降などの検索条件をつけることができますので,そういったものをつけて検索してください.そして,これよくやりがちですね,ダウンロードして満足しちゃうと.そこから先読まない.まあ,これは私の反省も含めてということですね.

あるいは,検索キーワードですね.あの複数並べて工夫して絞り込むなんていうこともやってください.

さらにはですね,そういった参考文献を読み込んでいくと,それらの参考文献にも参考文献が掲載されていますから,そこから芋づる式にこうたどっていくというやり方もあります.ただし必ず目を通して引用して論じてくださいね.これをサボってですね,なんとなくこれそうらしいということで,勝手にですね,まあ引用してしまう,孫引きって言いますけど孫引きはやめましょう.

タイトルだけを見ただけではですね,その論文が適切な内容を論じているかどうかっていうのは分かりません.これ私がですね,私の論文もある論文に引用されていたんだけど,全然違う文脈で引用されていて,これちゃんと,なんかあんた孫引きしたんじゃないの?っていうのはよくありますので,これ注意しましょう.

効率的な論文の読み方

さて,もうそろそろ終わりに,終わりですが,あの最後にですね,まあ忙しい皆さんに贈る効率的な論文の読み方,関連研究を調べるときにこういう風にやるといいですよということです.

まずタイトルでチェックしましょう.これはもう先ほど述べた通りですね.キーワード検索で引っかかってきて,タイトルを見て,で,関係ないなと思ったら次進みましょう.そして,この論文はまあ皆さんの参考になりそうだなっていうのが,まあタイトルで見当をつけた時に,次にやることはアブストラクトを読むことですね.

アブストラクトを読んで,で,アブストラクトを読んでみて関係ないなと思ったら捨てましょう.で,さらに,アブストラクトとサマリーは,まあ似たようなことが書いてあります,で,サマリーのほうがもうちょっと詳しく書いてありますので,アブストラクトを読んで,「お,これはちょっと関係ありそうだぞ」と思ったら,次に読むべきことは何かというと,いきなり後ろに飛んでサマリー読みましょう.サマリーを読んで「あこれは関係しそうだな」と思ったらそこで初めてもう1回頭に戻って本文を読んで理解しましょう.

さあ,こういう手続きを踏んでいけば,効率的にですね,関連研究を探るということができます.ただしですね,これ,ケジャブさんという人ですかね.2007年のこれは何でしょう,コンピューター・コミュニケーション・レビューという雑誌になってくるんですかね.83ページ84ページ,まあちょっとしたショートペーパーですけれども,「本当に理解したいものは3回の読め」ということだそうですね.How to read a paper,3回読んでくださいということだそうです.

まとめ

えー,長いことしゃべってきましたが,以上まとめます.はい,えーと,この今日のお話ではですね,なぜ論文を書いて発表すべきなのかねということを,まずご説明しました.論文を書いてあなたの新しいアイデアをぜひ共有してください.それは回り回って皆さんのためにもなりますが,自分のためになることですよ,ということですね.

それから,発表するにはしっかりした成果が必要なのかということですね.これももうお話しした通り,そんなことはありませんね.いろんな研究会,あるいは,このプロジェクトマネジメント研究報告でアイデアを共有しましょう.ジャストアイデア大歓迎です.

さらに,論文をどう書けばいいのかね.今日はもう時間も限られているので駆け足でご説明しました.世の中にはですね,書店に行けば多数の論文執筆指南の本があります.有名な,まあ「論文の書き方なんとか」っていうようなのもありますし,ぜひそういう本も読んでみてください.

それからあの今日の話の中で共有したですね,サイモン・ペイトン・ジョーンズの,あの資料,英語の資料ですけれども,非常に役に立ちますのでぜひお探しになってみて,目を通していただければというふうに思います.それではですね,皆さん,プロジェクトマネジメント研究報告の論文,どんどん書いて投稿してください.お待ちしております.

あとですね,参考情報ですが,今日の内容は私の「情報を集める技術を伝える技術」という本にいろいろ書かれています.プレゼンテーションの方法ですとか,質の良い情報に向き合うコツなども紹介してますので,ぜひ手に取ってご覧いただければと思います.

最後,ごめんなさい,宣伝で終了でしますが,以上を持ちまして,論文の書き方セミナーを終わりたいと思います.長々とお付き合いいただきありがとうございます.

2022年9月14日水曜日

ハイブリッド学会,これでよいのか?

FIT2022という学会に参加した.この学会は電子情報通信学会と情報処理学会の共催という大きなもので,関連する領域で研究を進めている研究者にとってはそこそこ存在感のあるイベントである.私もこれまで何度かこの学会で発表したことがある.今年,私はプログラム委員と研究会担当委員を兼任しており,自らの発表はなかったものの,座長を頼まれたため9月14日午前中のセッションに参加することになった.

昨年,一昨年はたしかコロナ禍ということでオンライン開催だったと記憶しているが,今年は,他の学会にも倣ってオンサイトとオンラインを併用するハイブリッド形式で開催された.オンサイトの会場は慶應大学の矢上キャンパスである.同キャンパスは,日吉駅からいったん坂を下って谷を越え,再び坂を上がったところにある.日差しは秋めいてきたとはいえまだ残暑厳しく,朝に駅からテクテクと歩いて向かった私は,会場の教室に着いたら汗だくになっていた.

自らコミュニケーションを拒否?

9時30分がセッションの開始時刻であった.その時点で教室にいたのは座長である私と,機器操作兼タイムキーパーの学生アルバイト氏の二人きり.セッションの発表者は5名いたのだが,全てオンライン参加であった.

私は,教室で活発な議論がなされるであろうということを勝手に期待していた.勝手な思い込みで汗だくになって現地に来た私が浅はかであった.セッションが始まってしばらくして2名の聴講者が教室に現れ,最後のほうになってもう1名現れたので,最終的には広い教室に5名もいたことになる(実に,開始時点からすると2.5倍だ!).

オンラインの参加者は,発表者と共著者でほぼ全て,という印象で,15名程度いたであろうか.教室の参加者も同時にオンライン会議にログインしていたので,当該の会議室には20名程度の名前が並んでいたように記憶している.しっかり議論を進められるように「回線状況や参加している場所の制約などがなければ,できるだけカメラはオンにして参加してほしい」と何度か呼びかけたにも関わらず,応じて顔を出して参加したオンライン参加者は1名のみであった.流石に,発表者は自分の発表時には自らの顔を出して発表していたのだが,それができるなら常に顔出しでよいじゃないか,と苦言の一つも呈したくなる.

オンライン参加者による質疑応答は実に低調であった.積極的に質問やコメントを投げかけてくださったのは,ほぼオンサイトで参加してくださった方々ばかり,あるいは座長の私……(オンライン参加でコメントを投げてくれた参加者が一人だけいた.顔出しで参加してくれた1名その人である).なんだかやるせなくなってしまい,畢竟,厳しめのコメントを投げかけてしまった.ああ,まだ人生の修行が足りないな.

なんのための学会参加か

2020年・2021年は,ほとんどの国際会議がオンライン開催になった.海外に出張して会議に参加できないことが侘しいなと感じたものだが,使える予算の少ない若手(まあ,私もそれほど潤沢に予算があるわけではないが)にとって,旅費や滞在費をかけずに低予算で国際会議で発表した「実績を積むことができる」点で,ボーナスステージだ,と考えるものもいる,との話を聞いた.

近視眼的にみればその通りなのかもしれないが,はたしてそれでよいのだろうか.今回も同様の状況になってはいまいか?

オンラインで,かつ,ビデオもオフなので,自分の発表以外には何をやっていたのかは全くわからない.繋ぎっぱなしで他のことをしていたのかもしれない.員数合わせの会議で我々もよくやるので一概に批判はできないが,せっかくの学会参加のチャンスを自ら捨てていないだろうか.せっかく,いくばくかの費用を払って参加しているのにもったいない.

他人の発表を聞いてそこに対してコメントする,質問するなど,よい思考のトレーニングになるのに.10分15分の短い発表からなんとかしてコメントや質問を引き出すのはコミュニケーション力を強化するいい練習になる.そのような議論のなかから新たな研究のネタだって生まれるかもしれない.先日,東北大学で対面発表したうちの学生は,素晴らしいインタラクティブ発表をして,すごく受けたらしく「とても良い機会になりました」と言っていた.かような経験が,学生にとって,明日への糧,やる気の種になるだろう.

ハイブリッドでやる必要あるのか

地方からでも気軽に参加できるというオンライン参加のメリットは確かにある.しかし,気軽に参加できるということと,参加を軽んじるということは違う.今回,座長の私だけが現地にいて発表者が全員オンライン参加,かつ,真剣さも感じられなかった……という状況を目の当たりにして,そんなんならもう,ハイブリッド開催なんてやめちゃえば?と憤りを感じてしまった次第である.

2022年9月11日日曜日

TWtrendsは世相を斬れたか

2020年の6月,Chuo Opinionに「SNSは世論の代弁者たりえるか?」と題する記事を寄稿した.TWtrendsのシステムを稼働させて1年半の時点で,いろいろと考えたことを記したものである.その後,諸般の事情により空白期間があったものの,2021年9月に新システムを稼働させ,今に至っている.

世論の代弁者にはならない

当該記事でも「社会の関心事とTwitterのトレンドは100%重なっているわけではない」と結んでいるが,先日,それを象徴する典型的な状況を確認できたので紹介したい.

次の図は,2022年9月9日に作成された,その日のトピックマップである.この日は世界的に大きな衝撃が走った出来事があった.エリザベス女王の逝去である(お亡くなりになったのは8日).この日のトピックマップをみても,中央にあるグレーの話題クラスタが,その関係のトピックを示していることがわかる.グレーのクラスタには,ずばり「エリザベス女王」とのトレンドがあり,さらに,「チャーミング」「一つの時代」「英国王室」「哀悼の意」など,関連するトピックが並んでいる.


しかし,それだけに留まらないのがTwitterの面白いところといえる.エリザベス女王関連のトピックと同程度の大きさを持つ話題クラスタが,他に二つできている点が注目に値する点である.

Twitterならではのトピック

右上にある黄色のクラスタと,中央右の水色のクラスタがそれらである.

分かりやすいほうから説明しよう.右上の黄色いクラスタには,「スプラトゥーン3」「スプラ3」「スプラ休暇」「イカちゃん」などのキーワードが並んでいる.9月9日はスプラトゥーン3というゲームの発売日であった.Twitterでは既に事前にスプラトゥーン3の話題で盛り上がっていたこともあり,いざ発売されたということで大盛り上がりになったという次第である.

これまでのTWtrendsの運用経験から,Twitterユーザはゲームと親和性が高いことが分かっている.ゲームの話題で大きなクラスタができることはしばしば起こる.話題クラスタの大きさが関心の大きさをそのまま表すというものでもないが,エリザベス女王逝去とゲームの話題が同程度の話題クラスタを作ったという事実は興味深い.

もう一つ,中央右にある水色の話題クラスタには,「アクスタ」というキーワードが並んでいる.これ,なんのことかお分かりだろうか?

アクスタ,識者によると,これは「アクリルスタンド」の略らしい.アクリルでキャラクターを立たせるアクセサリーのようなものである.アクスタfestというキーワードがクラスタにならなでいる.詳細はよく分からないのだが,どうもジャニーズ関連の話題らしい.

ジャニーズもTwitterでしばしば話題になる分野である.いわゆるジャニオタと呼ばれる層と,Twitterユーザはある程度重なっていることが窺える.ジャニーズ話題とエリザベス女王逝去という世界的トピックが並ぶのも,Twitterならではというところか.

2022年9月7日水曜日

社会情報学会大会・日弁連シンポジウム

iTLゼミの学生が,9/2,3に東北大学で開催された社会情報学会大会で発表しました.また,同じ週末,9/3に愛知大学で開催された日弁連主催の第22回弁護士業務改革シンポジウムにおいて,報告しました.

社会情報学会大会

今年度の社会情報学会では,iTL関係者の発表が6件ありました(共著含む).

  • 冨島悠介, 齋藤太一, 今諒平, 北村智花, 渡邉聖, 山本将一朗, 須藤修, 共起ネットワーク分析を用いた AI 倫理文書の比較研究 – OECD, EU, 内閣府との比較から見るユネスコ AI 倫理勧告の特徴 -, 2022年度社会情報学会(SSI)学会大会, pp. 90-93, 宮城 仙台.
  • 清田将裕, 須藤修, AIによる社会的インパクトと人間中心のAIに関する一考察, 2022年度社会情報学会(SSI)学会大会, pp. 94-98, 宮城 仙台.
  • 原翔子, 加藤綾子, 満永拓邦, 松崎和賢, 須藤修, ナッジとパーソナルデータに関するワークショップの実践, 2022年度社会情報学会(SSI)学会大会, pp. 99-102, 宮城 仙台.
  • 飯尾淳, ハイフレックス型研究会の効率的な開催に関する考察, 2022年度社会情報学会(SSI)学会大会, pp. 141-144, 宮城 仙台.
  • 上原志織, 金澤麻理亜, 金川歩夢, 神原優衣, 野中奈津, 森口桐花, 須藤修, フェイクニュース対策におけるファクトチェックの有効性と課題, 2022年度社会情報学会(SSI)学会大会, pp. 155-160, 宮城 仙台.
  • 小久保凜, 大和田充紀, 浜田敦, 飯尾淳, プライバシー意識の分析を目的としたシリアスゲームの提案, 2022年度社会情報学会(SSI)学会大会, pp. 161-164, 宮城 仙台.

日弁連シンポジウム

日弁連主催の第22回弁護士業務改革シンポジウムでは,4年生の只野さんと藤山さんが研究結果を報告しました.

2022年9月1日木曜日

2022年夏・ゼミ合宿

2022年8月29日から31日まで,2泊3日でゼミ合宿に行きました.行き先は北海道.メインイベントは石狩データセンター見学です.データセンターの見学は,普段,なかなか見ることができない施設を見学することができ,たいへんよい機会となりました.学生にもとてもよい刺激になったことでしょう.

データセンターの見学以外にも,サッポロビール園でジンギスカンを楽しんだり,遅くまで語り合ったりと,有意義な3日間になりました.4年生はこれから卒業研究がいよいよ佳境を迎えます.3年生も本格的に研究を進めていきます.後期からは新メンバーとして2年生も入ってきます.頑張って研究活動を精力的に進めていきましょう.

8月下旬の話題まとめ

8月21日

今週は学会で広島に来ています.

那須川天心

真ん中にできているクラスタには那須川天心,上田,春日という名前が並んでいます.こりゃなんだ?と調べてみたら,体育会TVというテレビ番組で那須川天心にひとつでもクリーンヒット入れられたらどうこうというチャレンジをやっていたという話題でした.

サマソニ

SUMMER SONIC 2022 OSAKAという夏フェスが行われたようです.no music, no life. 音楽は心のワクチンですね.

甲子園

高校野球,夏の甲子園大会が盛り上がっています.昨日は準決勝ですか.東北のチーム同士が準決勝で戦って,どっちが勝っても東北から決勝進出という話題が盛り上がっています.東北はここのところの豪雨でひどいことになっているので,いい知らせを期待しているということでしょうね.

8月22日

広島に滞在しています.

岸田首相

いろいろと問題噴出しているにもかかわらず臨時国会を3日で閉じ,その後6日間の夏休みを満喫していた岸田総理がコロナ感染でさらに療養だとか,あれあれまあ.そんな体たらくだから支持率も急降下.困ったもんですね.

ハマスタ連勝

DeNAベイスターズの快進撃が止まりません.一昨日のハマスタ16連勝に続き昨日のハマスタ17連勝で,連勝のクラスタができています.一昨日の盛り上がりを引きずって夜中に続いていたトレンドと,昨日の夜に新たに生まれたトレンドが重なってクラスタになりました.こういうケースも珍しい.

競馬

そして昨日も週末なので競馬のクラスタができていました.札幌記念と北九州記念.札幌競馬と小倉競馬のそれぞれのメインレースです.

8月23日

まだまだ暑い日が続きますね.

甲子園決勝戦

ここのところ甲子園の話題が連日クラスタを作っていましたが,昨日は決勝戦ということで大きな密結合のクラスタが出来上がりました.東北の高校が優勝したんですか?東北勢初優勝というキーワードがみられます.この暑いなか,お疲れ様でした.

清川元夢

訃報です.声優の方のようです.新世紀エヴァンゲリオンで重要な役の声を当てていらしたかたでしょうか.声優もTwitterでは人気がありますね.ご冥福をお祈り申し上げます.

Pokemon

ポケモン,スカーレット・バイオレットという新しいシリーズが予告されていることはTWtrendsを観察していて知っていたのですが,情報が小出しにされているようで,ときおり話題クラスタが出来上がりますね.

8月24日

昨夜は海外の皆様とたくさん話をしました(が,酔っ払ってたので何を話したか半分くらい忘れてしまいました)

宮舘涼太

TBSの「ラヴィット!」で宮舘涼太が黒髪になったという話題がバズってました.しかも最初から1時間ほど金髪の顔はめパネルで過ごし,その後,黒髪を顕わにするという手の込んだ?演出……ていうか,しょーもな.

遊戯王

遊戯王マスターデュエルというゲームがルールだかを変更したという話題です.ゲームの話はよくわからないんですが,盛り上がりますよね.

フジ連ドラ

川口春奈と目黒蓮がフジテレビの連ドラで本格ラブストーリーに挑戦というニュースが盛り上がっていました.TVドラマの話題も盛り上がります.しかもジャニーズですしねー

8月25日

朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたかね.

統一教会

連日の報道が続きます.開き直り,嘘,すっとボケなどたくさんの事例が見られますが,嘘吐くのは論外だし,知らなかったは能力の低さを自ら露呈しているし,いずれにしても,どうしようもありませんな.

山崎康晃

ベイスターズの快進撃が止まりません.山崎康晃投手が通算200セーブ,チームも8連勝ですか.プロ野球のペナントレース,終盤に来て面白くなってきました.といっても私は

原神

ゲームですね.ときどき話題になります.人気があるようですね.うちの学生にもひとり,猛烈にハマっているのがいて,その面白さについて切々とプレゼンテーションを受けました.

8月26日

今日は雨が降りそうですね.

スプラトゥーン

スプラトゥーンの新しいバージョン,スプラトゥーン3が話題です.あのゲーム,面白さがよく分からないんですが,まあ,面白いんでしょうね.

ジェシー

ジャニーズの話題は強い.SixTONESのジェシーが10月スタートのテレ朝系「最初はパー」で地上波連ドラ単独初主演,秋元康による脚本・演出で,お笑い養成所を舞台にした物語,だそうです.歌舞伎俳優の市川猿之助と異色漫才コンビを結成……ということだそうで,面白そうではあります(私は観ないけど)

香川照之

そしてこちらは香川照之がオイタしちゃったよという話題.六本木のオネーチャンにオイタして揉めてたという話らしいです.まあ,勝手にやっててください.詳しい内容がわからないのでなんともコメントしがたいところですが,立場を利用したパワハラ的なものだとしたら,それはアカンよ?

8月27日

そろそろ夏も終わりですか?

国葬

国葬問題が揺れています.反対が過半数というのに強行するのは愚策としか言いようがない.いったい誰が何のためにやろうとしているのか,そこが明らかになっていない点が問題でしょうね.

耳をすませば

ここのところジブリの作品ばかり流しているような気がする金曜ロードショー,昨晩は「耳をすませば」を放映しました.この映画,私は観たことがありません.昨晩は外で飲んでたので見逃しました.

りゅうちぇる

りゅうちぇるとぺこが離婚という話題です.直接の知人ならいざしらず,全く知らない他人の離婚話なんてどうでもいいったらない.が,まあ,ゲーノー人なんてそんなもんですかね.

8月28日

東京は雨模様です.

シャッフルMV

真ん中あたりに緑の話題クラスタがあります.シャッフルMVとか筋肉シャッフルとか,これいったい何でしょう?調べてみると「あんスタ」とかいうキーワードもちらほら.たぶんゲーム関係の何かのイベントがあったってことなんですよね?

ノーヒットノーラン

日本ハムのポンセ投手がノーヒットノーランを達成したそうです.プロ野球史上87人目,98度目とのこと.今年はノーヒットノーラン達成が多いですね.シーズン中に5人というのは1940年以来82年ぶり,2度目の快挙とのことです.

競馬

週末なので競馬のクラスタができています.新潟と札幌です.夏競馬もそろそろ終わりでしょうか.もう少しすると秋の中央競馬シーズンが始まりますね.

8月29日

今日から合宿です(3日間).

スプラトゥーン

スプラトゥーン3の前夜祭だかなんだかのイベントがあったようです.期待感が高まっているのでしょうか.比較的大きめのクラスタができていました(右側).

ニチアサ

そして日曜日なのでニチアサです.今回は,「バイス」っていうキーワードが見えるので,仮面ライダーかな?その下には24時間TV関連と思しきクラスタもちらほらしています.

競馬

週末ですから競馬のクラスタができています.札幌と新潟ですね.右上から左下にかけて,斜めに広がったクラスタを確認できます.報告は以上です.

8月30日

三題話システムは明日で終わりにします.

刀剣乱舞

刀剣乱舞というゲームですかね.新しい機能が実装されたという話題でしょうか.この手の話題は頻繁に出てきます.Twitterの皆さん,ゲーム好きですね.

CTDVライブ

音楽番組のCount Down TVのライブ放送が話題でした.音楽番組もしばしば話題になります.もちろんジャニーズも.

mimic

イラストを投入してAIによるお絵描きを実現するサービス,mimic が発表されて,さっそくパクリ創作マシーンではないかと変な意味で話題沸騰です.まあ,少し危ういサービスだということはすぐにわかりそうなものですが……

その他,F1の話題などもありました.

8月31日

今日で終わりです.

mimic

昨日のAIでお絵描きという件がくすぶっています.まあちょいと詰めが甘いような印象ですね.いま流行りのAIお絵描きサービスはどうしているんだろう?きちんと調べてやらないといけません.

レペゼンの虎

レペゼンと令和の虎のコラボでアマゾンギフト券をばら撒いたというイベントが盛り上がりました.レペゼンとか令和の虎ってなんですか?YouTuber?

Twitter

TwitterがTwitterサークルだかの新機能をリリースしたという話題でした.Twitterもいろいろ繰り出してきますね.

2022年8月28日日曜日

マツダ・ミュージアムが楽しい

WCCEという国際会議のエクスカーションで訪れた Mazda museum がなかなか面白かったので,皆さんにも機会があればぜひ訪問をオススメしたい.予約が必要だが,ガイドツアーがとっても楽しいのだ.

これは展示されていたMazda 787,ルマン24時間耐久レースで優勝した車両である.そのなかに懐かしいロゴを発見.情報系の研究者が多く参加しているWCCEだけに,このマークを見つけて大喜びするおじさん(自分を含む)たち多数であった.

他にも懐かしい車やカッコイイ車両がたくさん.コースには工場見学も含まれており,男の子ならずとも大コーフンできるガイドツアーはとっても楽しい.

懐かしい車種がたくさん.サバンナRX-7やファミリアなど.

初めて買ってもらったミニカーが科学特捜隊の「マットビハイクル号」だった.ベース車両のコスモスポーツ,今でも全国で400台以上の車両が走っているんだとか.

翻ってこちらは最新のコンセプトカー.ただし,この展示車はドンガラで自走はしないとのこと.マツダのロータリー車,このエコ時代に復活はやはり難しいものなのか?

2022年8月21日日曜日

前からとるか後ろからとるか問題

昨日から広島に来ている.IFIP WCCE 2022: World Conference on Computers in Education という国際会議に参加するためである.本会議,いまどきということでオンライン・オンサイトのハイブリッド開催ではあるが,久しぶりに会場に来て参加する国際会議ということで少しワクワクしているようなしていないような.

まずは Opening ceremony に参加,ということでメインのホールに落ち着いた.会場準備など広島大学のローカルスタッフを中心にご尽力くださっているようで,まずは,スタッフの皆さんによる丁寧な準備に感謝というところ.なので,この記事は準備状況に文句を付けようというわけではなく,配線問題について人間中心設計の立場からすると「どうするのが最適解なのか」を考える一つの思考実験として捉えていただければ幸いである.

問題の顕在化

会場に落ち着いて,ふと気になったのが,電源をどこからとるべきか,という問題である.スタッフの木目細かな配慮であろうか,ACのアウトレットがホールに用意された全ての席に用意されていた(写真).このデジタル時代,素晴らしい気配りである.

ところで,いざ電源を取ろうとすると,どうしても机の下に潜り込まねばならない.隣に座っているW先生は,ずいぶん苦労して電源プラグを差していた.

翻って,ふと席の後ろを見てみよう.各席に用意されているので,当然ながらそこにもACのアウトレットは用意されている.椅子に座ったままでも,スッと手を伸ばしてそこから電源を取ればスマートにプラグを差し込むことができるではないか.

最前列の席を見てみると,やはり机の下にACのアウトレットがある.ということは,お作法としては,あるいは,準備したスタッフの想定としては,やはり机の下から取るべし,ということなのだろう.周りを見回してみると,W先生同様,前のアウトレットから電源を取っている参加者が圧倒的に多い.

私は天邪鬼なので「後ろから取ればスムースに電源とれるじゃん」とばかり後ろのアウトレットを使ってしまったが,後ろに座っている人からすると迷惑に思われるかもしれない.まあ,とりあえずいま後ろに人は座っていないし,後ろに人が来て,怒られたら考えよう.

さて正解は?

分かりやすいように,机の真下ではなくもう少し椅子よりに配線すればよかったか?しかしそうすると,いかに養生してあるとはいえ,椅子や足でコードを引っ掛けてしまうリスクが高くなる.より分かりやすく使いやすく,かつ,安全で安心な配線は,どういうものだったろうか.

あるいは,私の態度は独善的でワガママだろうか.しかし,使う人の立場でサービス設計せよという人間中心設計を推進するものとしては,こんなささやかなことであっても,気になった以上は主張しておきたいのである.

冒頭で述べたように,この意見は,丁寧に準備してくださったスタッフに文句を付けようというものではない.毛頭ない.重ねて感謝申し上げる次第である.そのうえで,皆さんには,こんなところにも「利用状況の想定」をしっかり考えることの意義を見出せる,ということを知っていただきたいのだ.

2022年8月20日土曜日

8月中旬の話題まとめ

8月11日

今日は山の日,休日ですね.なんか海の日だの山の日だの,日本が幼稚化しているような気がしますがそんなことない?

オオタニサン

大谷選手,投手で二桁勝利,打者では二桁ホームランと,二刀流ここに極まれりというところでベーブルース以来の快挙だそうですね.すばらしい活躍です.おめでとうございます.暗いニュースが多いなか,明るい話題をありがとうございます.

スプラトゥーン

スプラトゥーン3という新しいゲームに関する番組?が放映されたとかで,話題になっていました.スプラトゥーンってやったことないけどなんかペンキで街を塗りたくっていくゲームですよね?(という乏しい知識)

FGO

そしてFGO,これもゲームです.メンテナンスしてたようで話題クラスタができていました.FGOってしょっちゅうメンテしてるイメージなんですけど,そんなことない?

8月12日

今週もあと一息,頑張りましょう.

ウマ娘化

あなたをウマ娘化したら,だそうです.ごちゃっとした密結合のクラスタは診断系によるものの特徴ということで,みんな大好きshindanmakerでした.

地震

北海道で地震があったとのこと.震度5弱ということはけっこう揺れましたね.大丈夫でしたか.宗谷岬のあたり,北海道北部ですね.無事を祈ります.

Westube

ジャニーズWESTがYouTubeチャンネルを開設したという話題.その名もWestubeだそうです.ジャニーズも鉄板ですね.YouTubeの話題もよく上がります.ジャニーズ x YouTubeで定番話題ということでしょうか.

そのほか,昨日から続いているスプラトゥーンのクラスタもありました.

8月13日

皆さんも夏風邪にはご注意くださいね.

ラピュタ

金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が放映されたようです(見てない.海外出張中だから).そしてラピュタといえば「バルス!」ですね.今回も皆アホみたいにTwitterにバルス!って投稿したんでしょうか.お約束です.

RTA

RTAっていうのはReal Time Attackの頭文字で,ゲームをいかに速く攻略できるかを競うもの,e-Sportsの競技といってよいのでしょうか.そして昨日はRTAinJapanというイベントがあったようで,いろいろなゲームのRTAがトレンドに上がっていました.

にじさんじ

これがよく分からないんです.にじさんじ甲子園,だとか,にじさんじアルプススタンド,とかいうハッシュタグで括られているようなんですが,そもそも「にじさんじ」って何?芸人でそんなんが居たようなきがしますが,ちゃうやろね?

8月14日

昨日もいろいろな話題がありました.そのなかから選りすぐりの3つです.

RTAinJapan

一昨日に引き続きReal Time Attackのイベントが行われているようです.大きな話題クラスタを作っていました.

SixTONES

「SixTONES summer liSTening PARTY on YouTube 2022」再公開決定,だそうです.ジャニーズは強い.

原神

原神というゲームのアップデート話題.ゲームの話題もしょっちゅうクラスタを作りますね.

他にも「ハイキュー!」というアニメの映画化決定の話題や,台風8号が上陸した話題,週末なので競馬の話題などがありました.競馬の話題はいつもよりは小さめのクラスタでした.

8月15日

昨日は話題が豊富でした.

RSR22

Rising Sun Rock festival 2022 という音楽イベントが開催されたようです.COVID-19の影響で参加できなくなったアーティストのカバーでメドレーするとか,いろいろと粋な演出があったようですね.

競馬

昨日は日曜日なので競馬の大きなクラスタができていました.新潟のメインレースは関屋記念ですか.小倉も,小倉記念が開催されたということがトレンドのキーワードから読み取れます.

甲子園

いま高校野球の甲子園大会が開催されているので,その話題が出ています.一方で,にじさんじ甲子園とかいうYouTuberだかVTuberだかのイベントも行われていて,話題がごっちゃになってしまっているもよう.これはまあキーワードベースの分析では致し方ないというところです.

8月16日

昨日は華々しい感じでしたがうって変わって今日はおとなしめのトピックマップになりました.

Chelsea

Twitterでサッカーの話題が盛り上がるのはなかなか珍しい.チェルシー vs トッテナムの試合が話題になっていました(チェルシーっていうチームは知っているんだけど,トッテナムっていうのはどこのチームですか?)

プリコネR

プリコネRというのはプリンセスコネクト Re:Diveというゲームなんですね?それで4.5周年記念プリコネ住民診断あなたはプリコネでどんな住民?という診断ゲームが流行っていたようです.それにしても4.5周年て中途半端……

深澤辰哉

ジャニーズ話題は強い.SnowManの深澤辰哉がCOVID-19に感染してしばらく休んでいたけれど,復帰します!というニュースがそれだけで話題になるなんて.いやはやジャニーズってすごいなー.

8月17日

昨日は「てつや」の日,だったのでしょうか.

てつやとみーちゃん

東海オンエアというYouTuberグループのてつやという人とAKBの峯岸みなみが結婚したという話題です.YouTuberが(元)アイドルと結婚,今どきな話題ですなー.

内海哲也

こちらも「てつや」です.西武ライオンズの内海哲也投手が今シーズン限りで現役を引退するとの発表がありました.このクラスタとは別に内藤哲也というトレンドも出ていました.こちらは新日のプロレスラーですね.

生稲晃子

そして連日取り沙汰されている自民党と統一教会のズブズブな関係ですが,生稲候補も統一教会に支えられていたとかいなかったとか.萩生田光一は家族同様という信者の証言も.まあ,加計学園とずぶずぶなインチキを見せつけられてきているので,いまさら驚くにも値しません.

8月18日

月曜日から3日間,お盆休みをいただいていました.今日から勤務復帰です.

国葬反対

安倍晋三元総理大臣の国葬に反対するデモが新宿で行われたとの話題です.どのアンケート調査でも国民の過半数が反対しているこの状態で強行するってのは,いったい誰のための政治?と問われても致し方ないのではないでしょうかねえ.

収賄容疑

そしてなぜか安倍晋三が亡くなったとたんに堰を切ったように出るわ出るわの不祥事.これはたまたまなのか,それともなにか因果関係があるのか,どうなんでしょうか.東京オリンピックに絡む大型収賄事件です.もっとも,これも氷山の一角だろうということは既に皆誰もが疑っているところで,検察特捜部は巨悪に立ち向かっていただきたいものです.

モンスト

モンスターストライク(モンスト)というゲームがワンピースとコラボしたとかそんな話題です.ゲームとアニメもTwitterでは大人気.定番の話題ですね.

8月19日

まだまだ夏真っ盛りというところですが,朝晩は少し凌ぎやすくなってきましたか.

甲子園

夏の高校野球,甲子園大会が大きな盛り上がりを見せております.3つほどの小さな話題がひとまとまりになって大きなクラスタになりました.左下,大阪桐蔭と下関国際が好ゲームを見せたようです.ジャイアントキリングだの番狂わせだのということは下関が勝ったのかな?右下,高松商業と近江高校,どっちのチームか知りませんが,浅野選手という超高校級選手がいるようです.右上,東北の2校が準決勝進出で,どっちが勝っても東北勢が決勝進出ということですね.

おげんさん

NHKが夜10時から放送した「おげんさんといっしょ」という番組が話題になっていました.おげんさんというのは星野源です.面白いのかな.こんど観てみよう.

森英恵

訃報です.世界的デザイナーの森英恵さんがお亡くなりになりました.先日は三宅一生が亡くなったし,大御所デザイナーの訃報が続きます.96歳,老衰だそうです.大往生ですね.ご冥福をお祈り申し上げます.

8月20日

昨日は森英恵でしたが今日は森昌文です.

金曜ドラマ

TBSの金曜ドラマ,新シリーズは平野紫耀が主演の「クロサギ」,10月スタート!だそうです.クロサギってずいぶん前に流行ってた漫画じゃないですか?詐欺師を騙すコンゲームものですよね.

トトロ

そして金ローです.金曜ロードショーでは隣のトトロが放映されてました.とりあえずジブリ流しておけばオケー感を強く感じます.あー,最近,ゆっくり映画を見に行っている心の余裕がないなー.

森昌文

永田町のスキャンダルが次から次へと出てきます.といっても今回のこれは7年前の話だそうですが.それにしてもきちんと身体検査しろよ!とか,ワキが甘いなー!とか,あまりにも稚拙すぎる.